薪割りの季節ですが、段々薪が硬くなってきたような気がします

我が家に薪ストーブがきてからずいぶん時間がたちます。
夏も忙しいのが薪ストーブの特徴ではないでしょうか。
もちろん夏に薪ストーブをたいているわけではなく、薪の管理が大変なのです。
薪の購入、玉切り、薪割り、そして薪小屋へ薪積み等々があります。
今は薪割りの段階です。
ここ数日は雨降りの日が多くなかなか薪が割られない日々が続いていました。
そして昨日、久々に薪割りをしました。
するとなんと薪が硬くなっているではありませんか。
時間がたつと、薪の中の水分が抜けて割りずらくなるとは聞いていましたが、ここまで硬くなるとは想像外でした。
でも、頑張りました。
続けていると悟りとはまた違いますが、薪の弱点が見えてくるようになります。
そこにめがけて斧を当てるとパカっと気持ちよく割ることができます。
しかし、まだ修行が足りないらしく、なかなか割れない薪もたくさんあります。
今年の分はあと少しで終わりますが、来年はどんな薪が来るのか楽しみに待っています。