肌は人それぞれなので…

私は20代の頃コスメに全く関心がなく、お風呂上りに化粧水などをつけることもせず、日焼けも度めも塗らず、化粧も必須の時以外しませんでした。30代になり、さすがに化粧が必要だと感じた私は、周囲の人にお勧めのメーカーを聞いてみることにしました。
友人のお勧めはヨーロッパの某メーカーで、エコロジーにも関心が高く以前から使ってみたいと思っていたメーカーでした。自然派な感じで、プレゼントにも最適なので自分にも合っているだろうと思い、口紅やアイラインなど一式を購入しました。ところが、その一式で化粧を始めてから冬でもないの唇がカサカサし、口角には白い粉のようなものが吹き始め、吹き出物も増えました。最初は肌が化粧に慣れていないからだと思い続けていましたが、唇の皮のめくれが激しくなり、ついめくってしまう自分が悪いのですが、四六時中唇から血を流している状態になってしまいました。そこで化粧品を母が使っているちふれのもの変えたところ、カサカサも吹き出物も白い粉もすぐに収まりました。
肌質は人それぞれ違います。ある程度の値段と知名度のもので、周囲のお勧めのものであっても自分には全く合わないこともあります。母のお勧めのちふれは、お手頃で以前からあるものですが、私にはそれが合うようでした。その御、友人にもらったちょっと高級な基礎化粧品も使ってみましたが、あるものは肌に合い、あるものは合うのか合わないのかわらないのでヘアクリームの代わりに使ってしまっているものもあります。値段が高くても合うものも合わないものあります。肌はひとそれぞれなので、失敗すると肌が後退した形になってしまいますが、とりあえずお試しサイズのものを使用してみることが大切だと思いました。http://xn--eck1fw424a.jp/